MESSAGE

全信工独自の認定資格「交通信号工事士」

「交通信号工事士」技能検定制度創設について

image

01技能検定制度創設の背景

交通信号施設工事は、電気工事、通信工事、土木工事等の幅広い施工技術に加え、交通信号制御機の機能を活用し、交通量を把握して予測交通流を計算するには交通工学分野の知識も求められ、蓄積されている経験とノウハウが求められる極めて高度な工事です。
また、交通信号機の切替工事による運用停止を最小限にするための活線工事の技術は、現場の交通に与える影響を最小限に抑えることがプロとして求められています。
特に近年、交通信号施設に接続する設備は、ますます複雑、多様化し、かつ施設の過密化による困難な条件下での工事が増加しており、施工の安全性と確実性を確保し、施工効率を高めるためには、施工に関する技能の一層の向上に加え、幅広い専門知識が必要になっています。

02技能検定制度創設の今後

これらの状況を背景に、交通信号施設工事に従事する人材の育成と専門能力の向上を目的に、『一般社団法人全国交通信号工事技術普及協会』(以下「全信工」という。)独自の認定資格として、この分野の業務に従事する者で一定の能力を有すると判断される者を『交通信号工事士』として認定する制度を平成23年度から発足させました。
全信工としては、この資格認定制度の運用を通じて、優秀な交通信号施設工事従事者の確保と育成に努めるとともに、この資格認定制度の意義が社会的に認められるよう取り組んでまいることにしています。

03技能検定制度創設の特例措置

平成25年度は、諸般の事情を考慮することにし、特例措置を1年間に限り延長することにしました。全信工会員に第2種交通信号工事士の受験の機会を増やすことにより、交通信号施設工事をより深く学び施工力を高め、交通の安全と円滑の確保を図り、交通公害の防止に寄与することを目指します。

登録事項等変更届

交通信号工事士之証の記載事項に変更が生じた場合は、下記の様式をダウンロードしていただき当協会へFAX願います。

登録事項等変更届 (excel版)
登録事項等変更届 (PDF版)

H.29年度第2種交通信号工事士技能検定の実施について

受験日は全国統一で、8月6日(日)です。

H.29年度交通信号工事士受験準備研修会の開催について

当協会の事業の一つとして「交通信号工事に関する技術、技能の研修事業」を具体化するために、交通信号工事施工ハンドブックを活用した研修会を実施しております。
この研修会は、平成29年8月に実施される交通信号工事士技能検定試験の事前学習として極めて有効と考えております。

H.29年度交通信号工事士受験準備研修会

下記とおり開催致しますのでご案内申し上げます。なお、本研修会を受講しても、交通信号工事士技能検定の受験は免除になりません。

交通信号工事士受験準備研修会概要及び申込書 (PDF版)

H.28年度第2種交通信号工事士技能検定の実施について

受験日は全国統一で、8月7日(日)です。

平成28年度第2種交通信号工事士技能検定の詳細については、下記をご覧ください。

平成28年度交通信号工事士技能検定実施要領 (PDF版)
平成28年度交通信号工事士技能検定試験申込手引 (PDF版)
受験申請書 (PDF版)
経歴書 (PDF版)
技能検定会場 (PDF版)

H.28年度第2種交通信号工事士受験準備研修会の開催について

当協会の事業の一つとして「交通信号工事に関する技術、技能の研修事業」を具体化するために、交通信号工事施工ハンドブックを活用した研修会を実施しております。
この研修会は、平成28年8月に実施される交通信号工事士技能検定試験の事前学習として極めて有効と考えております。

H.28年度第2種交通信号工事士受験準備研修会

下記とおり開催致しますのでご案内申し上げます。なお、本研修会を受講しても、交通信号工事士技能検定の受験は免除になりません。

交通信号工事士受験準備研修会 (PDF版)
受講申込書 (PDF版)
受験準備研修会案内(研修場所記載) (PDF版)